Warning: Declaration of description_walker::start_el(&$output, $item, $depth, $args) should be compatible with Walker_Nav_Menu::start_el(&$output, $data_object, $depth = 0, $args = NULL, $current_object_id = 0) in /home/happyday/hawaii-travel-freak.com/public_html/wp-content/themes/BlogPress/functions.php on line 201
パスポート更新が来年3月27日よりオンラインで申請可能と便利に

Just another WordPress site

パスポート更新が来年3月27日よりオンラインで申請可能と便利に

2022.10.20

パスポート更新が来年3月27日よりオンラインで申請可能と便利に はコメントを受け付けていません

2022-10-20

 

ハワイ大好きな皆さん、アロハ!

 

お元気でしょうか?

 

今日は
パスポート更新が一部オンライン化 」のご案内です。

 

 

パスポートの更新手続きが来年から一部オンラインで申請が可能となります。

 

 

 

 

一部オンライン化の経緯

 

 

 

本年4月20日に成立していた「改正旅券法」の施行令を9月30日の閣議で決定。

 

 

外務省は、パスポート(旅券)の更新手続の電子申請(オンライン)を2023年3月27日から開始する。

 

オンラインで申請可能となるのは、パスポートの更新時の申請や、
紛失時の届け出ができるようになります。

 

 

※更新時に記載事項に変更がある場合は従来通りパスポートセンターに出向く必要があります。

 

 

 

従来では

 

 

パスポート所持者は有効期限が迫ってくると、今までは住民登録をしている都道府県の窓口
などに出向き、本人確認書類などを提出する必要がありました。

 

 

要するにわざわざ時間を取って担当「窓口」へ出向く必要が当たり前でした。

 

 

それが来年の3月27日からは「オンライン」申請が可能となるんです。

 

 

これは政府が進める「行政手続きのデジタル化」の一環。

 

 

 

 

対象は

 

 

 

オンライン申請の対象者はあくまでもパスポート更新時の申請と、
紛失時の届け出のみ
が対象です。

 

 

パスポートの新規発行には現在「戸籍謄本などの原本が必要」となっており、
期待されるオンライン申請は2024年度以降にずれ込む。

 

 

また「ページ数を追加する制度」(出入国印や査証(ビザ)を貼る欄が足りなくなった場合)
追加する制度は廃止されます。

 

 

何でも「偽造」リスクを避ける為だそうで、
その代わりに通常よりも低額で新しいパスポートを発行してくれます。

 

 

 

まとめ

 

 

 

パスポートの更新者が発給申請手続きが一部オンライン化されます。

 

どう言う事か?を説明します。

 

有効期限が1年未満の場合に新たなパスポートの発給申請「切替申請」と、パスポートの紛失または焼失した場合に窓口に行かずともオンラインで届け出が可能となります。

 

クレジットカードによる手数料のオンライン支払いも一部の在外公館から始め、順次国内でも取り入れられます。

 

さらに地震などの大規模災害時にパスポート申請の手数料を減免できるようにもされます。

 

 

徐々に旅行者にも優しい改革がなされようとしている事に期待しましょう・・

 

 

それでは元気で・楽しく

        ・安全に行ってらっしゃい・・

 

サイト内記事情報はその時点での情報となりますので、ご利用時には必ず事前に最新情報を確認をされてご利用下さいます様お願い申し上げます。

 

スポンサードリンク
 

 

 

 

 

関連記事

コメントは利用できません。