Just another WordPress site

ワイキキで自転車シェアリングサービス「Biki(ビキ)」が開始!

スポンサードリンク

2018-01-08

ハワイ旅行大好きBlog

ハワイ旅行大好きな皆さん、アロハ!

 

スポンサードリンク

 

 

 

皆さん、お元気でしょうか?

2018年の第2弾は便利な「biki」のご案内からスタート!

 

世界各国で「自転車のシェアサービス」が広まっていますが、
ハワイでも遂に開始されました。

※自転車シェアリングサービス「biki」。

 

日本(東京)を始めパリやロンドン、
ニューヨークなど、世界の主要都市で同様のサービスが運行されています。

 

歩いて出掛けるには少々キツいけど?

タクシーを利用するほどでもない?

バスの待ち時間が惜しい?

 

こんな経験をされた旅行者も大勢いらっしゃるのでは・・?

 

次回「ハワイ」旅行の折には是非とも
自転車シェアリングサービス「biki」ご活用になられては如何・・

 

 

 

自転車シェアリング ハワイ

 

世界的に広まりをみせている
自転車シェアリングサービスが2017年6月28日よりワイキキでも始まりました。

 

ハワイと言えばオアフ島で、
その中でも「ワイキキ」周辺がとても人気があります。

 

※自転車シェアプログラム「ビキ(biki)」

 

そんな有名景勝地の東側に位置する「ダイアモンドヘッド」から、西側に位置する「チャイナタウン」間で自転車のシェアサービス「Biki」が開始されました。

 

開始当初は1000台の自転車と100箇所のストップ場が整備されました。

 

biki ワイキキ 借り方

 

「Biki(ビキ)」ではバイクストップと呼ばれる駐輪場で貸し借りを行います。

貸し出しと返却が同じスポットである必要はありません。

 

※言語選択で「日本語」にも対応していて安心。 

 

1. ステーションにあるスタンドで支払いをします。

「時間は30分/$3.50」か「300分/$20か」からの選択となります。

 

クレジットカード払いのみの対応です。

 

※利用したい時間・方法を選択。

 

2. 支払いが完了すると5桁の「デジタルコード」が印刷された紙が出てきます。

 

3. 好みの?自転車を選びます。

赤ランプが点いている自転車は故障していて使用できません。
この時同時に簡単に各所をチェックするのが良いでしょう。

 

4. 5桁の「デジタルコード」を
ランプの下にある数字のキーを押して打ち込んで下さい。

 

※各自転車のラックに①②③とボタンがあるので、そこから、発行された暗唱番号を入れます。


ランプが緑に変わったら完了です。自転車を引き出しましょう。

 

5. 黄色のランプが点灯した後、緑色に変わったら、自転車を後ろに引き出して準備OK!

 

さあー目的地へ向け出発進行。

 

 

biki ワイキキ 返却方法

 

1. 返却場所となるビキのステーションを探します。


目的地周辺で探されては?

返却場所のステーションの詳細情報はサイトで事前にチェックがおススメ!
ウエブサイト(https://gobiki.org/map-of-biki-stops/)

 

地図上に表示されているステーションのアイコンをクリックすると
自転車と返却できるドックの利用可能数もが確認でき大変便利です。

 

※100以上のステーションで返却します。

 

2. 返却したいのに駐車スペースが無くて、レンタル時間も迫っている時は、
ステーションにある支払い機の「return a bike」のオプションで時間を延長しましょう。

 

3. ドックに正しく返却するには、
自転車の前輪の上にある金具をドックにはめます。

 

※自転車のペダルを写真のような位置にしてドッグにはめます。

正しくドックにはまると緑色のランプが点滅して知らせてくれます。

点滅しない時は、ちゃんと返却されていないので再度挑戦するか、
ほかのドックで試してみましょう。

 

 

biki ワイキキ 料金

 

Biki(ビキ)の料金体系は従量課金制で3種類あります。

 

自転車に乗っている時間の長さに応じて料金が発生します。

 

1回利用 $3.50 

(30分以内)1回だけ(以降、延長30分ごとに3.5ドル追加)

スポンサードリンク

 

時間チャージ利用 $20 

(300分間を乗っている間だけチャージされる)時間内で回数制限なし

20ドルのプレペイドパスを買えば、
どのような乗り方でも300分(5時間)無期限で乗ることが出来ます。

5時間を超過すると30分毎に3.5ドルの超過料金がかかります。

 

マンスリー利用 $15 

(30分以内で利用)回数制限なし
15ドル/月で30分のレンタルを無制限に何回でも利用することが出来ます。
30分を超過してしまうと30分毎に3.5ドルの超過料金がかかります。

 

マンスリー利用 $25 

(60分以内で利用)回数制限なし
25ドル/月で60分のレンタルを無制限に何回でも利用することが出来ます。
60分を超過してしまうと30分毎に3.5ドルの超過料金がかかります。

※マンスリーで登録する時は、「サイト」からの登録が必要となります。

 

 

Biki のレンタルパスの買い方

 

Bikiのサイトでクレジットカード決済で買うことができます。

 

Bikiのサイトで購入できるのは・・

 

「月額15ドル」

「月額25ドル」

「20ドルのフリー・スピリット・パス」

の3種類のチケットです。
 
※「20ドル」のフリー・スピリット・パスには使用期限がありません。
特にリピーターの方には使い勝手のよい制度だと思います。

 

サイト内は残念ながら全て「英語」表記なんですが、
入力情報は日本のネットショップと同じような・・


以下の項目を入力すればOKです。

 

※入力例。

日本人でも国名に日本Japanが選択できるようになっているので買えます。

 

また、1回レンタルの3.5ドルのチケットは、
Bikiのステーションでクレジットカードを使って買うことができます。

 

※詳細情報は「biki」
https://gobiki.org/fares/

 

 

biki利用時の諸注意とは?

 

 支払いはクレジットカードのみです。

 

※カード各種。

 

 借りる時、ドックと呼ばれる自転車の前輪がロックされている部分の上部のランプに「赤ランプ」が点灯しているものは故障しているので使用できません。

 

 借りたbiki(ビキ)が紛失・盗難にあった場合は$1200のペナルティ金を支払わなければなりませんのでくれぐれもご注意下さい。

 

 16歳以上から利用可能。

 

 ハワイでは、自転車も車と同じ方向を走ります。(走らなければなりません)ですので逆走は勿論ダメ!

 

 自転車専用のレーンが設けられている場所でも、誤って一方通行のレーンを逆走してしまうのもダメ!

 

 歩道を走行するのも禁止で警察官に見つかると罰金となります。

 

○ 自転車はサドル部分の高さを調整出来ます。

 

 

Biki スマホ用アプリ

 

iPhoneユーザーの方なら「appストア」で
「Biki」のiOS用アプリのダウンロードをおススメします。

 

この「Biki」アプリを使えば・・

 

近くの「Bikiストップ」の場所、利用できる自転車の台数、
空いているラックの数をいつでも見る(調べる)ことができます。

 

※Bikiステーションの空き状況が容易に調べられます。

 

当然、アプリの地図ではご自分の位置も表示されていますので、
「Bikiストップ」への容易にたどり着くことができます。

 

行きたいお店、場所等への道のりで迷子になることはあっても?「Bikiストップ」に道に迷って時間を超過して料金を余計に払わされることは無くなるでしょう。

 

※Bikiステーションの空き状況確認画面で何処がどれだけ空いているのかも確認出来ます。

 

また、あなたのお気に入りの「Bikiストップ」をブックマークしておくこともできますので、最寄りの「Bikiストップ」ですぐに自転車を借りることができるかどうかも知らべられます。

 

さらにこの「アプリ」には25分と300分の
タイマーが付いていますので時間管理も容易にできます。

 

こんな便利なアプリですので、シェアリングサイクルの利用予定が無くても、
取り敢えず出掛ける前にこのアプリだけはインストールしておきましょう!

 

出展:アロハ ハワイ倶楽部
http://alohahawaii.club/home/travelinfo/biki-bike-hawaii/

 

それでは元気で・楽しく

            ・安全に行ってらっしゃい・・

サイト内記事情報はその時点での情報となりますので、ご利用時には必ず事前に最新情報を確認をされてご利用下さいます様お願い申し上げます。

 

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2020年 2月 15日
コメントは利用できません。