Just another WordPress site

ホノルル国際空港は2017年4月27日から「ダニエル・K・イノウエ国際空港」に名称変更され・・

2018-01-28

ハワイ旅行大好きBlog

ハワイ旅行大好きな皆さん、アロハ!

スポンサードリンク

 

 

皆さん、お元気でしょうか?

日本人が大好きな南の島・ハワイ!

毎年多くの日本人が訪れるハワイ(オアフ島)の玄関口でもあり、
誰もが慣れ親しんだ?「ホノルル国際空港」の名称が変更となりました。

ハワイ=ホノルル国際空港だったのに・・?

ホノルルに到着したのに?ホノルル国際空港じゃ無い!

と驚かれないように・・間違いなく何時ものハワイ・ホノルルの空港に到着。

ただし「ダニエル・K・イノウエ国際空港」と名称が変更されました。

※上記の画像と見比べてご覧下さい。

名称変更以外に変わってはいませんのでご安心下さい。

 

ホノルルの国際空港変遷

アメリカ合衆国ハワイ州オアフ島の州都ホノルルにある国際空港。

太平洋地域のハブ空港としてハワイ州の各島を結ぶ島間路線、
米国本土からの国内線、世界各国からの国際線が乗り入れています。

そもそも1927年、米国海軍パイロットの名を冠し「ジョン・ロジャース空港」として開港。

その後1947年に「ホノルル空港」となり、
さらに1951年に馴染みのあった「ホノルル国際空港」に改名されていました。

それから66年もの長きに亘り呼び親しまれてきた「ホノルル国際空港」が無くなってしまいました。

2017年4月27日から正式名称が「ダニエル・K・イノウエ国際空港」となりました。

 

名称「ダニエル・K・イノウエ」とは・・?

日本人がこちらの「ダニエル・K・イノウエ」という
「井上」を聞くと不思議と親近感が湧き上がってきませんか?

ダニエル・ケン・イノウエ(Daniel Ken Inouye)さんは
1924年ハワイ準州(当時)ホノルル生まれの日系二世だったんです。

第2次世界大戦で米陸軍日系人部隊の一員として戦い右腕を失う大ケガをしながらも、

戦後は片腕を失ったことにより医学の道に進むのをあきらめ、

※アメリカ合衆国議会議事堂。
政治学を学ばれ、1595年に日系人初の連邦上院議員を約50年にわたり務め、

日米関係の友好・強化に尽力されました。

のちに米政府から一般市民への勲章としては最高位の「自由勲章」を授与されております。

2012年、88歳で亡くなった際の葬儀にはオバマ大統領(当時)も参列されました。

 

空港名として人名が使われる・・?

人名が使われている空港は実は世界中に数多くあるんです。

アメリカで有名な空港名では「ジョン・F・ケネディ国際空港」と
ロナルド・レーガン・ワシントン・ナショナル空港」ではないでしょうか?

もうお分かりの様に「大統領」経験者だからなんです。

 

そんな歴史に名を残す様な大きな功績を残された方々と
日系人のダニエル・K・イノウエさんが肩を並べられる功績が認められたのです。

そしてダニエル・K・イノウエさんがホノルル国際空港の
発展・維持のための予算確保に貢献したことなどが評価され、名称変更となりました。

 

さらにダニエル・K・イノウエさんの名前は空港だけに留まらず、
アメリカ海軍が新造するアーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦の艦名に

ダニエル・イノウエ(DDG-118)」と命名される。

日本人としてもとても誇らしい出来事です。

画像:ウィキペディア

それでは元気で・楽しく

               ・安全に行ってらっしゃい・・

サイト内記事情報はその時点での情報となりますので、ご利用時には必ず事前に最新情報を確認をされてご利用下さいます様お願い申し上げます。

スポンサードリンク

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントは利用できません。