Just another WordPress site

パタゴニア・ハワイでハワイ限定「パタロハ」Tシャツ・バッグ他ゲット

2020.06.12

パタゴニア・ハワイでハワイ限定「パタロハ」Tシャツ・バッグ他ゲット はコメントを受け付けていません。

スポンサードリンク

2020-06-12

ハワイ大好きな皆さん、アロハ!

お元気でしょうか?

 

今日は
パタゴニア・ハワイでパタロハ購入」のご紹介です。

 

パタゴニア

 

アメリカブランドで、登山用品、サーフィン用品、
アウトドア用品、軍用品、衣料品を取り扱い日本でも人気ブランド。

 

 

パタゴニアが始まったのが1957年で、アメリカ・カリフォルニア出身の
イヴァン・シュイナード氏がロッククライミング用具の製造と販売を始めました。

 

 

店名の「パタゴニア」はご存じ南米のパタゴニア地方に由来するんです。

 

このパタゴニアには、誰もが「パタゴニア」と同じ発音出来る事。

 

さらにパタゴニアは地図にない程の「遠隔地」で「秘境」とのイメージから命名。

 

そんな厳しい環境に適したウエアを作る為に1973年衣料部門パタゴニアも誕生。

 

「パタゴニア」誕生には多くのサーファーや登山家が集結しスタートしたことから、
地球を最優先に考え、自然と寄り添うながら発展していく本格的なアウトドアブランド!

 

製品作りに於いては、「最高の製品」作りを目指しつつ、
環境に与える不必要な悪影響を最小限に抑えるという理念を実践。

 

 

この理念を具現化され、1996年から使われているのが全ての
スポーツ用品を「オーガニックコットン100%」のみと環境に配慮した企業として躍進。

 

 

パタロハ

 

 

「パタゴニア」を「パタロハ」と書き間違えた?のではありません。

 

※パタゴニアTシャツ

 

パタゴニア」が作った「アロハ」ですので、両方を足して略して・・

「パタロハ」となってます。

 

Patagonia  +  Aloha  =  「 Pataloha 」

 

※パタロハTシャツ

 

パタロハ(Pataloha)」は
アロハスピリットを商品に反映させたハワイらしいラインなんです。

 
こちらの「パタロハ」は昨日や今日出来たのでは無く、
その歴史は古くおよそ30年前から発売され続けているロングラン商品。

 

ハワイ限定商品を「パタロハ(Pataloha)」と呼ばれています。

 

※ハレイワ店

 

ハワイ限定の「パタロハ」を
購入出来る店舗は「ホノルル店」と「ハレイワ店」の2店舗のみ。

 

※ホノルル店は正確には「ワードセンター」にある店舗をホノルル店と呼ばれています。

 

 

パタロハ商品

 

 

パタゴニアハワイにはマニアが喜ぶハワイ店限定商品があるんです。

 

日本にも多くのパタゴニア店舗がありますが、ハワイに出掛けたらなら、
日本では購入出来ないアイテム(限定品)も豊富にあるのでじっくり店内を散策しましょう。

 

 

アロハシャツ

 

 

当然、豊富な柄があり、
色味も落ち着きがあり、普段使いし易いアロハシャツ

 

 

デザインはハワイの伝統的なヤシの木、
バナナ、パイナップル等の図柄を主に展開。

 

ハワイで似合うアロハシャツでありながら、
日本でも普通に着用出来るのが嬉しい!

 

※2019 メンズ・リミテッド・エディション・パタロハ・シャツ

と言うか日本の「梅雨」や「真夏」のあの蒸し暑さにも
こちらの「パタロハ」ならドンピシャに快適!

 

 

さらにこちらハワイで購入すると・・
日本で購入するのと比べても格段にお安く手に入れる事が可能なんです。

 

「パタロハ」はハワイの限定商品のひとつ。

 

 

キャップ

 

パタロハキャップ」は機能面では、
速乾性、耐水性に優れ、さらに軽量なのが評価されています。

 

 

そしてパタゴニアキャップは可愛くて人気でもあるんです。

 

しかし人気の裏返しで沢山出回っているので、
どうしても沢山の人と「かぶる」現象が増えますよね?

 

 

そんな貴女にピッタリなのが
ホノルル店限定の「パタロハキャップ」がおススメ!

 

メッシュキャップ」はホノルル店限定商品ですので、
日本でそうそう「かぶる」心配は少ない筈!?

 

 

バッグ 

 

 

エコバッグ・トートバッグ

 

勿論ハワイ限定エコバッグ!

 

パット見た印象が実にハワイらしい!

 

正面には「pataloha」と刻印が実に嬉しい!

 

ご存じの様にハワイでは日本より早くに
エコバッグ」が浸透しているので買って直ぐにショッピングも楽しめます。

 

 

大きいハワイ限定エコバッグ。

 

如何にも頑丈そうなオーガニックコットンキャンバス製。

 

内側には小物類を収納するのにピッタリなポケット付き。

 

サイズは割と大判でビーチやショッピング回り時にも重宝しそう。

 

ハワイ限定商品のバッグが$29で
購入出来ますので大切な方へのお土産にも喜ばれること間違いなし。

 

特におススメなのがエコバックのミニバージョンです。

 

 

「Pataloha」のミニのエコバック。

 

 

Tシャツ

 

ハワイ限定Tシャツ

 

ヤシ、バナナの木、ハイビスカス等、
南国の雰囲気を静かに感じられる清々しいデザイン。

 

 

帰国してから街着としても浮く事無く使い倒せます。

 

※人気のTシャツPatagoniaは半袖も長袖も揃っています。

「Patagonia」のロゴ入りTシャツがやはりハワイ限定Tシャツだけあって人気!

 

さらに大人気なのが「パタロハ Tシャツ」!

 

※人気のハワイ限定のパタロハTシャツ

ヤシ、バナナの木、ハイビスカス、
魚といったハワイのモチーフにロゴをあしらった定番Tシャツが人気!

 

パタロハTシャツの独創的で
ユニークなデザインのプリント柄は毎年新作がリリースされています。

 

 

ですので
パタロハTシャツ」ファンはどうしても毎年の新作を求めて殺到されています。

 

レディース・メンズ共に
豊富なラインが揃っていて、一枚選択するのが大変?

 

レディース・メンズ共に大人Tシャツは「$35」。

 

 

メンズ、レディス、ボーイ、
ガールの「パタロハTシャツ」が揃っています。

 

 

※パタロハ・ホノルル・レディース

 

「パタロハTシャツ」の他に、「ホノルル店」そして「ハレイワ店」と
それぞれの店名が入った限定Tシャツも必ずチェックしましょう。

 

 

タンブラー

 

ミアーとのコラボタンブラー $25。

 

 

MiiR(ミアー)デザインによるパタゴニアとのコラボによるタンブラー!

 

デザインも洗練されていて機能性もしっかり確保。

 

 

「Pataloha」のロゴもしっかり中央にプリントされています。

 

 

パタゴニア 店舗

 

 

現在ハワイには「ホノルル店」と「ノースショア店」の2店舗営業中で、
店舗限定グッズもありますので、可能な限り2店舗制覇がおススメ。

 

 

日本でもパタゴニア(Patagonia)店舗も多くあり、
通販も充実していて最低限の商品は購入出来ます。

 

が、折角ハワイへ行く訳ですので
アメリカ企業の商品を買わないと言う選択肢はないのでは?

 

 

と言う訳でハワイでのパタゴニア(Patagonia)店舗を紹介します。

 

 

ホノルル店

 

先ず「ホノルル店」の方がワイキキから近いのでおススメ!

 

 

「ホノルル店」は、ワイキキからも程近く、再開発が急ピッチで進むダウンタウン、
カカアコ地区のワールドヴィレッジ・ショッピングの複合施設の西の端っこで営業中!

 

 

ですのでホノルルから徒歩だと相当時間も掛かりますので「Theバス」か
「トロリー」か「徒歩(アラモアナショッピングセンターから)」で目指しましょう。

 

Theバス」はワイキキ市内からだと「19番」・「40番」・ 「42番」乗車でOK。

 

どうせなら「ワンデーパス」がお得!

 

「トロリー」には有料の「レッドライン」がありますが、
旅行会社経由等で申し込まれたなら無料で利用出来ます。

 

 

・JTB 


(JTBオリオリウォーカー) 

 ワード/ダウンタウン・ルート

 

 

・H.I.S 

(レアレアトロリー)
 ダウンタウン・ライン

 

 

・JAL

 (レインボースカイ)
 ダウンタウン・ルート

 

「徒歩」は「アラモアナショッピングセンター」から出発。

 

おおよその所要時間は20分前後!?

 

但し、向かう途中には「ワードビレッジ」という大型商業施設があり、
ウインドーショッピングを楽しみながらでも行けます。

 

※カカアコ地区は「ウォールアート」が有名で「Mother Waldron Park」周辺は未だに倉庫街でもあり、昼間でも人通りは少なく、決して治安が良い場所ではありませんので、注意しなければ危険です。

 

 

ホノルル店詳細情報

 

 

<パタゴニア・ホノルル ワードセンター店>

住  所 :  940 Auahi St, Honolulu,
Ward Gateway Center

 

 

電  話 : 808-593-7502

 

営業時間 : 10:00~20:00(日曜~18:00)

 

休業日  : なし

 

駐車場  : 広い駐車場があり (無料)

 

行き方  : トロリーバスでワードセンターで降りたらすぐ、アクセスは抜群。ワイキキ・クヒオ通り山側バス停からからザ・バス19・20・42番利用。

 

 

周  辺 : 近場には人気沸騰中のオーガニックスーパー「ホールフーズ(Whole Foods)」あります。

 

 

ハレイワ店

 

ハレイワ店はサーフィンのメッカ「ノースショア」の「Old Hale’iwa Town」からも直ぐ近くのマーケットプレイスで営業中。

 

※Hawaii’s North Shore

「ハレイワ店」の外観は?誰もが驚く!
大きな大木のモンキーポッドで覆われた様子は最高の眺めです。

 

モンキーポッドで覆われたハレイワ店

 

主ターゲットはボードサーフィン、ボディサーフィン、ダイビング、
釣り、カヌー、キャンプ等々の「アクティビティ専門ショップ」です。

 

 

しかしお目当ての「パタロハ」はじめ、ボードショーツ、
水着、Tシャツ、キャップ等々とビーチの必需品が豊富に揃っています。

 

 

日本人かな?の店員さんが複数名いらっしゃるようなので、
安心して世間話や?質問やお買い物ができます。

 

ハレイワ店詳細情報

 

<ハレイワ店>

 

パタゴニア・ハレイワストア

 

(Patagonia Haleiwa Store)

 

住  所 :  66-250 Kamehameha Hwy Haleiwa, G180, HI 96712

 

電   話 : 808-637-1245

 

営業時間 : 10:00~18:00

 

休業日  : なし

 

駐車場  : ハレイワタウンのノースショアマーケットプレイス内にあります。

 

※マツモトシェイブアイス・オリジナルTシャツ

行き方  : ワイキキからH1経由でH2の終点から、ルート99で行かれる方が分かり易いかも?こちらも超有名なマツモトシェイブアイスから徒歩圏内。アラモアナセンター山側バス停から52番利用で約90分。

 

 

 

まとめ

 

憧れのハワイ旅行ですので、
何が何でも必ず最低一度は「パタゴニア」へお出掛けになって下さい。

 

と言うか「パタゴニア」へお買い物に行く事自体を目的にされても良いぐらい・・

 

そして絶対に「ハワイ限定商品」手に入れて下さい。

 

間違いなく価格も日本よりも20%~30%は安く
中には要するに半額なっている商品もあります。

 

 

お店は断然ワイキキから近いのが「ホノルル ワードセンター店」ですが、
日本語が話せるスタッフがいらっしゃらない?あと品数が少ない様に感じます。

 

※老舗サーフ・ショップ「サーフアンドシー」

 

ですのでワイキキからは遠いですが、ノースショアへ出掛けられる時には
必ず「ハレイワ店」で思う存分ショッピングを楽しみませんか!?

 

※画像転載はpatagonia公式HPより

 

 

それでは元気で・楽しく

        ・安全に行ってらっしゃい・・

 

サイト内記事情報はその時点での情報となりますので、ご利用時には必ず事前に最新情報を確認をされてご利用下さいます様お願い申し上げます。

 

スポンサードリンク

関連記事

コメントは利用できません。