Just another WordPress site

スイート・イーズ・カフェはロコに大人気カフェレストランでカパフルにあり

2021-12-24

ハワイ大好きな皆さん、アロハ!

お元気でしょうか?

 

今日は
スイート・イーズ・カフェ 」のご紹介です。

 

 

スイート・イーズ・カフェ

 

 

大好きなハワイでの朝食では皆さん何を食べられますか?

 

その日の気分や体調やスケジュールによっても選択肢があろうかと思いますが・・?

 

 

そんな中、本日ご紹介するカフェレストラン
スイート・イーズ・カフェ」をいの一番のご提案致します。

 

こちらでは、エッグベネディクト、パンケーキ、フレンチトース、オムレツ等々
ハワイでの定番の朝食・ランチが楽しめます。

 

 

ここでは大勢のロコ達に交じってワイワイガヤガヤと
楽しく・美味しく・比較的リーズナブルに朝食が頂けます。

 

営業時間(下記の詳細情報)を見て貰えばお分かりの通り、
朝7時からお昼の2時までなんです。

 

朝食専門店?とも言えるかも?

 

しかしランチメニューもちゃんと存在しており、
午前11時を過ぎるとランチメニューも一緒にオーダー可能となります。

 

もっと言えば閉店時間の午後2時まで「朝食」メニューもオーダー出来るんです。
早い話「終日朝食メニュー」オーダーOKです。

 

文字通り朝食・ランチが堪能出来るカフェレストランです。

 

 

家族経営

 

 

2011年10月のオープン以来、カパフルにあるカジュアルなカフェレストランで、
ロコ達に絶大な人気と支持を得て連日満員状態のお店。

 

オーナーのエセル・マシューズ氏は料理を介して、
お客様の胃袋と幸福な会話をするのが大好きで家族経営されたきているレストラン。

 

情熱的で美味しい料理を、居心地良い家庭的な環境の中で、
素敵なサービスで提供をモットーに営業中。

 

そんな献身的な努力が徐々に認められ、多くの賞も受賞。

 

一例を紹介しますと・・

 

(2017年ヘイルアイナ賞)
・ベストブレックファストファイナリスト

 

(2018年ヘイルアイナ賞)
・ベストブレックファストファイナリスト

 

(2019年イリマ賞)
・ベストブレックファスト

 

等々他受賞されています。

 

ただ一つお注意頂きたいのが、
毎日の「朝食」と「ランチ」のみの営業だけなんです。

 

そう残念ながら「ディナー」営業はありません

 

くれぐれもお間違いの無い様にご注意下さい。

 

 

店 内

 

 

店内は白を基調としていて明るい雰囲気が漂います。

 

テーブルは店内席テラス席がありますのでお好きな方で・・・

 

 

好みにもよりますが?暑すぎるのに弱い方は店内席を希望された方が無難かも?

 


解放感があり自然な風が心地良いのはやはりテラス席かも?

 

 

店内の壁面にはオーナー家族の写真が飾られておりますので、
どことなくほのぼのとした家庭的な雰囲気が漂っています。

 

 

スタッフの接客対応には良いとする方と悪いとする
方がいらっしゃる様ですが、大半は好印象ですので、ご心配無く。

 

 

スタッフに案内されテーブルに着くと、程なくお水(無料)とメニューが提供されます。

 

 

テーブル上には予め、醤油、塩、胡椒、ケチャップ、
タバスコ等の調味料とパンケーキ用のシロップ、バターがあります。(遠慮なく使えて楽)

 

 

メニュー

 

 

看板メニューのひとつでもある「スタッフドフレンチトースト
(ブルーベリークリームチーズ)$10.95」+フルーツトッピング$2.95で合計金額は$13.9。

 

 

※「スタッフド」とは?スタッフド(stuffed)とは「詰める」という意味があり、詰め物料理の総称。このお店ではフレンチトーストの間にクリームチーズやジャム、フルーツなどを詰めて焼き上げ、ハワイでは定番のフレンチトーストです。

 

フレンチトーストの間にブルーベリーのクリームチーズが挟み込まれています。

 

 

フレンチトーストは想像通り外はカリッとで中はふわふわ仕上がり。

 

中身のブルーベリーのクリームチーズとフレンチトースト両方とも
見た目程あま過ぎる事なく、食事としていい塩梅。

 

どのメニューも一皿でもボリューム満点かと思いますが、
物足りなさを感じる方用に?サイドメニューの追加注文も気軽に出来ます。

 

 

一口だけでも?1枚だけでも?口寂しい時には、
遠慮せずにパンケーキやフレンチトーストやフルーツボール等々お好み追加しちゃいましょう。

 

 

朝食メニューでは「オムレツ」、「エッグベネディクト」、「パンケーキ」、「ワッフル」、「フレンチトースト」、「ブリトー」、「毎日の朝食」、「エクストリームメス」・・・

 

 

ランチメニューでは「スープ」、「ピザ」、「サンドッチ」、「サラダ」等もあります。

 

※メニュー詳細情報は下記からどうぞ。(若干、日本語翻訳が??)
https://sweetescafe.com/menu/

 

※ドリンクメニューの「コーヒーとアイスコーヒーとアイスティー」はどれも$3でお替りは自由で無料です。

 

 

※メニューに「Extra」とありますので、メインメニューに即ち「追加」する事が出来、ミニサイズのパンケーキやフレンチトーストが格安で追加出来るんです。

 

※メニューにも「Breakfast Menu(Served All Day)」というように記載されております。(親切。)

 

 

 

場所・行き方

 

 

ハワイ通な皆さんならご存じのホノルルでのグルメ通りと言えば・・・

 

カパフル通り沿いが超有名ですよね?
この「カパフル・アベニュー」はワイキキの東端を走る大通りなんです。

 

 

大人気のワイキキビーチからは北東に位置し、
お目当てのスイートイーズカフェまで「車」でも10分から15分の距離。

 

全長約2.5㎞ですので、徒歩だと間違いなく最短でも40分以上は掛かる距離の両サイドに、マラサダ、ポケボウル、ロコモコ、ハワイアンフード等々の人気レストランやカフェが目白押し状態で乱立しているのがまた有難い。

 

 

徒歩でなんて冒険はせず、スイートイーズカフェに行かれる時には、レンタカー、タクシー(もしくはUber)、バス(The Bus)のご利用が最適です。

 

グルメ通りと呼ばれる数々のお店の一部を紹介すると、義経に始まり、デック、レインボー・ドライブ・イン、ポパイズ・ルイジアナ・キッチン、ダ・オノ・ハワイアンフード、オノシーフード・銀座おのでら、カイマナファームカフェ・ワイオラ・シェイブアイス、リゴ、レナーズ、コノズ、そして「スイート・イーズ・カフェ」とカパフルアベニュー沿いに目白押し。

 

 

※「kapahulu.Ave」と「kapiolani.Blvd」の交差する近くにもう一つの日本人大好きな名店「カフェカイラ」があります。

 

 

 

詳細情報

 

 

店  名 : スイート・イーズ・カフェ(Sweet E’s Café)

 

住  所 : 1006 Kapahulu Ave.Ste 185, Honolulu, HI 96816

 

 

 

 

場  所 : 「カパフル通り」と「カイムキ通り」の角にお店を構える「スイート イーズ カフェ」、マラサダで有名な「レナーズ・ベーカリー」の近く。

 

電話番号 : (808)- 737-7771

 

営業時間 : 7:00~14:00

 

定 休 日 : 無休 (要確認)

※ 1月1日(新年)、7月4日(感謝祭)、11月第4木曜日、12月25日(クリスマス)はお休み。

 

駐 車 場 : あり (店舗前・横)

 

予  算 : およそ2,000円前後

 

U R L : https://www.facebook.com/Sweet-Es-Cafe-237485202971095/

 

 

ハワ恋でも・・・

 

皆さま大好きな「ハワ恋」!

 

BS12で毎週月曜日放送されている「ハワイに恋して!」の第64回目「#64 絶対に見たい!!ワイキキ三ツ星絶景スポット」(2021年2月28日放送)でも紹介されていましたよね・・

 

 

同回も残念ながら、まことちゃんは日本からの出演で、現地ハワイではお馴染みサーシャさんと、これまたすっかり馴染まれてしまったサーシャさんの弟のココくんがリモートで繋いでの放送でした。

 

その回でスイート・イーズ・カフェ(Sweet E’s Café)も登場。

 

放送ではまことちゃん一押しメニューとして「エンチャンティング・フレンチトースト/ブルーベリー&クリームチーズ($10.95)」を紹介。

 

も一つハワイ1美味しいと評判の「カルアポーク・エッグベネディクト($13.95)」も紹介。

 

 

コロナ禍が収まったらいの一番にハワイへ行かれたら、いの二番にスイート・イーズ・カフェ(Sweet E’s Café)へお出掛けになられては・・・

 

それでは元気で・楽しく

                 ・安全に行ってらっしゃい・・

 

サイト内記事情報はその時点での情報となりますので、ご利用時には必ず事前に最新情報を確認をされてご利用下さいます様お願い申し上げます。

 

スポンサードリンク

 

 

関連記事

コメントは利用できません。