Warning: Declaration of description_walker::start_el(&$output, $item, $depth, $args) should be compatible with Walker_Nav_Menu::start_el(&$output, $data_object, $depth = 0, $args = NULL, $current_object_id = 0) in /home/happyday/hawaii-travel-freak.com/public_html/wp-content/themes/BlogPress/functions.php on line 201
ダイヤモンド・ヘッドへの入場が5月よりオンラインでの事前予約制に

Just another WordPress site

ダイヤモンド・ヘッドへの入場が5月よりオンラインでの事前予約制に

2022.08.17

ダイヤモンド・ヘッドへの入場が5月よりオンラインでの事前予約制に はコメントを受け付けていません

2022-08-17

 

ハワイ大好きな皆さん、アロハ!

 

お元気でしょうか?

 

 

今日は
ダイヤモンドヘッド入場 」には事前予約制のご紹介です。

 

 

5月12日より人気観光スポットでもある
「ダイヤモンドヘッド」で観光客の事前予約制がスタートしました。

 

 

従来の様にふらっと?立ち寄る?何て事は出来なくなりました。

 

 

次のハワイ旅行の際に
「ダイヤモンドヘッド」へ行かれる予定がある方は事前予約が必要となります。

 

 

 

 

入場予約制スタート

 

 

 

ダイヤモンドヘッドへの入場の予約制がスタートしました。

 

 

オンラインでの予約となり、
希望日がいっぱいの場合には別日・別時間に変更も!?(入場制限も・・・)

 

 

 

入場料金は1人5ドル駐車料金は1台10ドル(2時間枠)で、
入力完了後にクレジットカード決算で予約完了。

 

 

ただし、ハワイ市民と3歳以下に限り入場料金および駐車料金は無料です。

 

 

スポンサードリンク
 

 

 

 

 

入場予約制導入経緯

 

 

 

ハワイ州オアフ島のダイヤモンド・ヘッド州立自然記念公園を管理する「DLNR(ハワイ州土地天然資源局)」は、オンラインでの予約制の導入を開始し、予約専用サイトを2022年4月28日から開設しました。

 

ご存じの様に「ダイヤモンド・ヘッド」はハワイで一、二を争う有名なランドマークのひとつです。

 

 

「ダイヤモンド・ヘッド」は通常でも人気なのに、
特に観光シーズンにはそれこそ大勢の観光客が一気に訪れます。

 

 

その結果、特に「入口」や「コース」での
大混雑による待ち時間の長さも問題になっていました。

 

 

入園時には「入園料」の支払の為に渋滞が・・・

 

 

頂上からの絶景を拝むためにほぼ皆が頂上を目指す為に、狭い通路が渋滞に・・・

 

 

これらの諸問題を解決する手段として
今回オンラインによる「事前予約制」を導入する事となりました。

 

 

これにより、周辺での渋滞緩和に貢献したり、
ダイヤモンド・ヘッド州立自然記念公園内での安全が確保されます。

 

 

 

 

 

ダイヤモンドヘッド

 

 

 

連日、一日中観光客の姿が絶えない
超人気の観光スポットでもある「ダイヤモンドヘッド」。

 

 

ワイキキ中心部から車で東へ約10分の場所にあり何かと便利な立地。

 

 

頂上から見渡すとワイキキビーチやワイキキの街並み、それにハワイカイと
サウスショアとそれこそ360度絶景が手軽に楽しめる大人気のハイキングコースです。

 

 

ダイヤモンドヘッドの面積は1.4平方キロメートル(東京ドーム約30個分)。

 

そもそも約30万年前に
火山の噴火によって形成された標高232mの死火山の「ダイヤモンドヘッド」。

 

 

 

ご存じかと思いますが、ダイヤモンドヘッドは
特段登山経験がない方でも年齢を問わず楽しんで、頂上まで登って帰ってこられます。

 

 

クレーターの内部から頂上までは
人気のハイキングコース「ダイヤモンドヘッド・サミット・トレイル」と呼ばれ、

 

 

距離は約1.3Kmのコースで、舗装されて階段なども整備されており、標高差は約170mです。

 

 

片道30~40分程度で山頂まで到達することが出来る人気コース。

 

 

ですので往復でも皆さん1~2時間のコースとして頑張り、
朝ご飯前のエクササイズ・運動としてお腹を空かせ・・・

 

 

その後には近くのモンサラット・アベニューに立ち並ぶカフェに寄り道し、
お目当ての人気カフェでモーニングをいただかれる方も非常に多いんです。

 

※サニーデイズ

 

※モンサラット・アベニューは通称「グルメロード」とも呼ばれる程人気カフェやレストランが集まっていますよ。

 

 

※「グルメロード」までは、ダイヤモンドヘッドの入口からは約1.5km、で徒歩およそ15分の距離。

 

 

 

スポンサードリンク
 

 

 

 

 

オンライン予約

 

 

 

オンラインによる事前予約を知らなかったばかりに、

当日ダイヤモンドヘッドを目指しても入場する事さえ許されません。

 

 

くれぐれも門前払いにならない様にしっかりとオンラインでじっくり予約しましょう。

 

 

 

予約受付開始日

 

 

オンライン事前予約は、来園希望日の14日前の6:00より受付開始となっています。

 

 

 

(例:来園希望日が8月15日の場合、予約受付開始は8月1日の6:00からとなります。)

 

 

 

 

予約の種類・内容

 

 

 

予約は「入園」と「駐車場」の予約が可能です。

 

 

入園のみ

 

・入園のみの予約時間は1時間単位で設定されていて6:00から16:00の間で選択できます。

 

 

 

 

駐車場

・駐車場の利用を希望する場合の予約時間は2時間単位で設定されています。

 

※予約時間から30分を超過した場合にはキャンセルとなり、払い戻しは行われない。

 

●各予約時間最大15名まで一度に予約できます。

 

●入園料・駐車場の支払いは予約時にオンライン決済となります。

 

●予約完了後、当局から予約番号などがメールにて通知されます

 

来園時にはチケットと身分証明書の提示が必要です。
なお、身分証明書のコピーは不可となっています。お気を付けください。

 

ダイヤモンドヘッドの事前予約サイトはこちらです。
https://gostateparks.hawaii.gov/diamondhead

 

 

 

詳細情報

 

 

 

住  所 : Diamond Head Rd, Honolulu, HI

 

 

 

 

 

 

電話番号 : 587-0300/733-4099

 

行き方 : ワイキキからの所要時間約10分。ホノルル動物園前からモンサラット通りを道なりに進み、カピオラニ・コミュニティ・カレッジの先を右折。

 

 

開園日 : 毎日

 

 

休園日 : 感謝祭、クリスマス、元日は休園

 

 

 

 

開園時間 : 6:00~18:00(入園は16:00まで)

 

 

入園料 : 徒歩での入場はひとり$5、駐車料金は1台あたり$10

 

 

ハワイ在住者と3歳以下は無料

 

 

予約なし : 事前予約なしでは入園できません。

 

 

時間制限 : 予約時間の30分以内に到着するようにしてください。予約時間から30分以上過ぎて到着した場合は入園や駐車場の利用ができない場合があります。また、その場合にはチケットの払い戻しはありません。また、駐車場を利用する場合は、駐車場予約時間内に退園する必要があります。

 

 

駐車場 : ありますが、駐車場も「事前予約」制ですので、お間違いのないように。

 

 

※ダイヤモンドヘッドの事前予約サイトはこちらです。
https://gostateparks.hawaii.gov/diamondhead

 

 

 

 

必需品

 

 

 

ハワイでは6月から9月頃にかけ特に日差しが強まり、
紫外線量も増えますのでしっかり対策して出掛けましょう。

 

チケット等

来園時にはチケットと身分証明書。
グリーンライン(ワイキキトロリー)の事前に乗車券。

 

 

お金

現金・クレジットカード(交通費・飲料代・昼食代等)
小銭入れ等の小さ目の財布がベスト。
多額の現金は持ち歩かない様にしましょう。

 

飲料

※ハワイABCストアのお水売り場には沢山の種類が・・

水・スポーツ飲料等。ひとり500ml以上が目安。

 

交通費

バス・タクシー・Uber・トロリー

 

 

汗拭き

思ってる以上に汗をかきますので、
汗拭き用タオル・ハンカチ・汗拭きシート

 

 

日差し対策

紫外線対策が必須!日焼け止めは必ず。

 

 

帽子

 

日差しから守る為必須。

強風が吹く場所もあるので飛ばされにくい対策を。

 

 

服装

Tシャツと短パン等の動き易い服装。

運動に適した出来れば、汗の吸水と速乾にすぐれた素材のウエア。

※スカートやワンピースはやめましょう。

 

運動靴・スニーカーやかかとをホールドできるスポーツサンダル。

※未舗装エリアも結構ありますので、ヒールの靴やかかとのないサンダルはダメ。

 

 

バッグ

ショルダータイプやリュックなど両手が使えるバッグ。

 

 

※最後に、久し振りの渡・ハワイで慣れず、お疲れ気味かも?そんな体調で予約して
あるからと無理して、ダイヤモンドヘッド登頂を遂行されません様にお気を付けください。

足腰に疲労や負担を感じたら無理せず休憩しながら楽しみましょう。

 

 

それでは元気で・楽しく

      ・安全に行ってらっしゃい・・

 

サイト内記事情報はその時点での情報となりますので、ご利用時には必ず事前に最新情報を確認をされてご利用下さいます様お願い申し上げます。

 

スポンサードリンク
 

 

 

 

 

 

関連記事

コメントは利用できません。