Warning: Declaration of description_walker::start_el(&$output, $item, $depth, $args) should be compatible with Walker_Nav_Menu::start_el(&$output, $data_object, $depth = 0, $args = NULL, $current_object_id = 0) in /home/happyday/hawaii-travel-freak.com/public_html/wp-content/themes/BlogPress/functions.php on line 201
ハワイのマクドナルドではハワイ限定の朝マックメニュー「玉子焼き定食」を

Just another WordPress site

ハワイのマクドナルドではハワイ限定の朝マックメニュー「玉子焼き定食」を

2022-07-07

 

ハワイ大好きな皆さん、アロハ!

 

お元気でしょうか?

 

今日は
朝マックメニューの玉子焼き定食」のおススメです。

 

 

ハワイへ行ったら是非とも「マクドナルド」で「玉子焼き定食」を食べて欲しいんです。

 

わざわざハワイに出掛けて?それも「マクドナルド」で食事を?

 

 

 

 

ハワイ限定 玉子焼き定食

 

 

 

※トロトロに仕上げられた玉子焼き、
そしてソーセージやランチョンミートとふっ。くら白米で頂く。

 

ハワイのマクドナルドにあって、日本のマクドナルドに無い、
それもハワイの一部のマクドナルドでしか食べられない玉子焼き定食」。

 

 

マクドナルドで「朝マックメニュー」として販売されている「玉子焼き定食」。

 

 

正式名称は
ローカルデラックスブレックファスト(Local Deluxe Breakfast)」です。

 

 

ハワイのマクドナルドでしか食べれないオリジナルメニューのひとつでもあります。

 

 

 

ハワイ限定メニュー

 

 

 

ハワイ限定メニューでは色々ありますが、
ここでは人気限定メニューを少しお知らせします。

 

 

1番人気「玉子焼き定食」・・・

 

 

「玉子焼き定食」とは朝マックメニューの
「ローカルデラックスブレックファスト(Local Deluxe Breakfast)」のことです。

 

※ブレックファストにはやはり白米ご飯良い・・・

 

※「Local Deluxe Breakfast」別名「Local Deluxe Platter」とも呼ばれます。

 

玉子焼き定食の詳細は下記にあります。

 

 

 

2番人気「サイミン」・・・

 

 

やはり何故か食べたくなる「サイミン(saimin)」$3.69。

 

※出て来たサイミンを見ると「カップラーメン」だと思いませんか?

 

サイミンはハワイを代表するB級グルメ

 

日本人は本当に麺類が好きで、
そば、うどん、焼きそば、パスタetc.その中でもラーメンは大好き!

 

日系移民の方々がヌードル(麺類?)が食べたくなり、
先ず一番苦労されたのが「お出汁」だったそうです。

 

※それらしい?トッピングも一通り入っていて・

 


代用品として目を付けたのが「海老」で、エビから出汁を取ったあっさりスープ?
にチャーシューに海苔に卵にナルトをトッピングしたのが始まり。

 

と言っても日本のラーメンの味とは全くの別物だとは思いますが、
ラーメンのようで?うどんのような?汁そば?それでもやはり食べたくなるんです。

 

 

怖い物見たさでスープ替わりにでもどうですか?

 

 

 

3番人気「パイ」・・・

 

パイ

 

マクドナルドでのデザートと言えば?・・・「パイ」。

 

※マフィン、シナモンロール、デニッシュ他と色々ありますが・・・

 

種類も・・・ハウピアパイ ・タロパイ ・アップルパイとあります。

 

 

●ハウピアパイ

 

ハワイでパイと言えば「ハウピアパイ」!

 

 

ハウピアはココナッツミルクをデンプンで固めて作るハワイ伝統的なデザート。

 

パイの中にはココナッツのとろーりクリームがもうぎっしり!
でパイ生地とココナッツクリームが相性バッチグー!?

 

 

デザート部門の定番商品の「アップルパイ」よりも若干甘さ控え目なのも嬉しい。

あくまでも期間限定で味わえるハワイ限定品。

 

 

●タロパイ

期間限定販売の「タロパイ」。

 

名前の通り「タロイモ」から作られるデザート。

 

※「ハウピアパイ」と「タロパイ」はどちらも期間限定発売です。

 

 

※いつからいつまでも秘密?らしく、たまたま見かけたら即購入がおススメ。
その為に日頃からマクドナルド前をなるべく通り、店頭のポスターをチェックしましょう。

 

 

 

●アップルパイ

 

全米中で「アップル・フライド・パイ」が食べられるのはここハワイだけ。

 

通常のマクドナルドでは焼いたパイすなわち「baked pie」なんです。

 

と言われると「揚げ」たアップルパイも食べたくなりませんか?

 

 

 

●コーヒー

 

 

Royal Coffeeブランド使用のコーヒー $2.99

 

 

ハワイのマクドナルドでは第1号店オープン以来ずっと提供するコーヒーは「ロイヤルコーヒー(Royal Coffee)」ブランドのプレミアムロイヤルコーヒーブレンドを使用。

 

ホットでもアイスでも同じくプレミアムロイヤルコーヒーブレンドで提供中。

 

 

尚、メニューにも「ROYAL COFFEE」使用とは表記されていません。

 

 

※日本のマックの夏限定メニュー「マクドナルドで、ハワイなう!」

 

 

※逆に日本で夏頃開催されるハワイアンメニューに、「チーズロコモコ」や「ガーリックシュリンプ」なんかがありますが、当然のことですが、こちらハワイのマクドナルドにはありません。驚きですよね!

 

 

 

 

 

玉子焼き定食とは

 

 

 

玉子焼き定食とは?ご飯に玉子焼きにポーチュギーズソーセージ
(ポルトガルソーセージ)にスパム等々がセットになった朝食メニューのこと。

 

 

アメリカ発祥のマクドナルドで「パン」では無く、
ご飯が主食のメニューがここハワイで大人気なんです。

 

 

ご飯メニューなのに日本には導入されておらず、
南国・ハワイでしか味わえないのがこちらの「玉子焼き定食」。

 

 

●ポーチュギーズソーセージ(ポルトガルソーセージ)、
エッグス&ライス(Portuguese Sausage, Eggs, and Rice)

 

 

●ポーチュギーズソーセージの代わりがスパムソーセージのスパム、
エッグス&ライス(Spam, Eggs and Rice)

 

 

●両方のソーセージ(ポーチュギーズソーセージとスパムソーセージ)が付いた「ローカルデラックスブレックファスト(Local Deluxe Breakfast)」と3種類あり、その中でも断トツ人気なのがデラックス。

 

※メニューを見るとカロリー(熱量)は480kcal.or960kcal.と表記されており高い!

(2スクープご飯、スクランブルエッグ風玉子焼き、ポルトガルソーセージ、スパム)

※Local Deluxe Breakfast別名「Local Deluxe Platter」とも呼ばれます。

 

ご飯の朝マックですが、注文は朝だけではなく「All Day Breakfast」となっており、
文字通り24時間いつでも注文OK!

 

 

当然?有名な「アロハ醤油」付きで、
玉子焼きやソーセージやスパムにかけても良いのですが?

 


殆どのロコ達は「ご飯」にかけて食べられていますよ。

 

※白米がご覧の様に「アロハ醤油」がけ状態で・・・

 

日本でもお馴染みのファストフード店のマクドナルドですが、
観光地価格に徹っされているのか?値段は高いかも・・・

 

 

 

 

マクドナルド店舗詳細

 

 

 

1940年にアメリカ・カリフォルニア州で創業した「マクドナルド」。

 

 

現在では世界中100ヵ国以上に展開する誰もが知るファストフード店。

 

 

 

ハワイにマクドナルド上陸は1968年です。

 

現在、ハワイ州全島では78店舗展開中!

 

※ほんの一部店舗の紹介となります。

 

 

 

ワイキキビーチ店

 

Waikiki Beach(ワイキキビーチ店)

店  名 : McDonald’s Waikiki Beach

 

予約・お問い合わせ : (808)971-1766

 

 

住  所 :  2476 Kalakaua Avenue Honolulu HI 96815

 

営業時間 : 24時間営業

 

※ワイキキビーチ店トイレ

 

定 休 日 : 無休

 

ホームページ :  http://www.mchawaii.net/7320

 

 


 

 

クヒオ店

 

Kuhio(クヒオ店)

 

店  名 : McDonald’s Kuhio

 

お問い合わせ : (808)971-1771

 

住  所 :  2237 Kuhio Avenue, Honolulu,      HI, 96815

場  所 : クヒオ・アベニューとロイヤル・ハワイアン・アベニューの交差点そば

 

営業時間 : 24時間営業

 

定 休 日 : 無休

 

ホームページ : 
https://mylocalmcds.com/kuhio-mcdonalds/

 

備  考 :  【Free Wi-Fi 】あり

 

—————-

 

カカアコ店

 

店  名 : McDonald’s

 

住  所 :  333 Ward Ave, Honolulu, HI 96814

 

——————

 

カハラ店

 

 

店  名 : McDonald’s Kahala Mall

 

住  所 : 4618 Kilauea Ave, Honolulu, HI 96816

 

場  所 : カハラ・モール

 

営業時間 : 日~木 5:00-23:00 / 金・土 24時間オープン

 

※LeaLeaトロリー「カハラモール」停留所からでも徒歩約3分

 

—————–

 

閉店情報

 

アラモアナ・センター店は閉店

 

 

マクドナルド(アラモアナ・センター)

 

店  名 : McDonald’s (Ala Moana)

 

住  所 : 1450 Ala Moana Blvd, Honolulu, HI 96814

 

場  所 : アラモアナ・センター

 

 

 

 

 

注文方法は

 

 

 

言葉の通じない外国での注文には度胸が要りますよね?

 

 

でもマクドナルドなら案外気軽に利用出来ますよ。

 

 

レジ注文

 

 

ハワイのマクドナルドでの注文方法ですが、
先ず日本でもお馴染みの「レジ」での注文があります。

 

 

店内にあるカウンターにレジがあり、
そこにいるスタッフにメニューを見ながら注文するやり方。

 

日本のマクドナルドでの注文方法とおなじで会計も済ませます。

 

 

 

 

タッチパネル注文

 

 

そして次の注文方法は「タッチパネル(電子パネル)」を操作しての注文するやり方。

 

 

対面恐怖症の方とか、英語アレルギーの方とか、案外メニューをあれこれ見ながら
じっくり選びたい方なんかにはピッタリなのが「タッチパネル」注文。

 

 

対面方法時だけでは無く、
「タッチパネル」注文でも細かいリクエストにも簡単に応じて貰えます。

 

 

 

例えば・・・「チーズ増し」や「カフェラテのシロップ追加」だったり、

逆に「玉ねぎ抜き」や「ピクルス抜き」と食べたくない食材を無しにする事だって、

それこそ自由自在にカスタムオーダー出来るんです。

 

画面を見ながらの操作ですので間違いも少なく、
逆に日本で食べたことのないメニューを発見したりと良い事もあります。

 

 

最後には注文一覧が表示されますので、
追加や削除の変更もここで出来ますし、肝心な値段の確認もこちらで出来ます。

 

殆どがクレジット決済が当たり前のハワイですので、
ここマクドナルドでもご利用のクレジットカードをタッチパネルに通すだけで・・・完了します。

 

 

 

注文と会計が済めば、出てくる「レシート」を必ず取って、
空いているお好きな席で待ちましょう。

 

注文・会計が済んでいますので「レジ」に行く必要はありません。

 

           ↓ ↓(番号)

タッチパネルから出てきたレシートには大きく「番号」が割り振られています。

 

   ↓ ↓ ↓ ↓(モニター)

その番号を覚えておいて、レジ上に「モニター」が設置されており、
そのモニターで番号のチェック出来ます。

 

  ↑  ↑  ↑

Pick up orders here(商品受け取り場所)こちらで商品を受け取ります。

 

ご自分の「番号」が呼ばれたら商品を受け取りに行きます。

 

 

 

ハッピーミール?

 

 

 

日本でも特にお子様に人気な「ハッピーセット」。

 

その時期時期に流行りの「おもちゃ」が付いていてお子さんは大好き。

 

※妖怪ウォッチの時もありましたよね。

そんな日本のハッピーセットですが、
ここハワイでは「ハッピーミール」として販売されています。

 

今現在の「ハッピーミール」に付いてくるそのおもちゃも気になりませんか?

 

 

それが簡単にチェック出来ます。

 

マクドナルドの店頭入口だったり、
店内のショーケースに飾られていますので確認出来ます。

 

もし事前にその時期の「おもちゃ」を確認したければ
ハッピーミール」でじっくりお子さんと楽しみながらご確認下さい。

 

 

「ハッピーミール」で肝心な食事メニューの内容ですが・・・

 

ハッピーミールにはメインとして「チーズバーガーのセット」と
ナゲットのセット」から1つを選択。

 

次に「サイド」を2つ選択します。

 

以上です。(あくまでもお子様セットで小さいです)

 

 

 

ハワイのSサイズは日本のLサイズ

 

 

マクドナルドをはじめハワイのファストフード店でドリンクも頼みますよね?

 

 

その時に気を付けて欲しいのが「紙コップ」そのサイズ。

 

日本だと今日はやけに暑くて喉がカラカラだから
一気に「Lサイズ」で喉に潤いを・・何て考えてしまいますよね?

 

※カップサイズ比較

しかしここ「ハワイ」ではそのサイズ感は誤りに・・

 

良いですか・・・遠慮?謙遜?恥ずかしい?からと「S」サイズで我慢で注文。

 

 

 

が、しかし手渡される「紙コップ」のサイズを見て思わずびっくり!

 

「Sサイズ」用の紙コップは日本で言う処の「Lサイズ」クラスなんです。

 

大体の日本人の方はレシートを確認され、
間違って注文したのか?と確認される方が多いんです。

 

日本人には「Sサイズ」or「Mサイズ」までが許容範囲ギリギリ!?

 

 

 

 

カウンターで渡された「カップ」はセルフ式ですので、
ご自身でディスペンサーに行って思いっ切りいっぱい注いて下さい。

 

 

 

 

チップは

 

 

ご安心下さい、ハワイのマクドナルドでは「チップ」は必要ないです。

 

チップはサービスに対しての「対価」ですので、ハワイのマクドナルドでは
店員さんが片付け等のサービスはしませんので、もちろんチップは必要ありません。

 

日本のマクドナルドとほぼ同じ(メニューには違いがありますが)ですので、
戸惑う事は無いと思います。

 

やはり現地の方や欧米人が多い感じで、やはり日本人は
「なーんだ!マクドナルドか?」と言う雰囲気でパスされるのかな?

 

日本人が大好きな有名高級レストランと違いチェーン店のファストフード店ですので、
折角ハワイに来てまでマクドナルド?

 

 

そんな日本人旅行者の方にもマクドナルド「ハワイ限定」を試して欲しいです。

 

物価の高いワイキキにしてはお安く頂けるのですが、
それでもやはりワイキキは少々高いようですが・・・?

 

 

それでは元気で・楽しく

                     ・安全に行ってらっしゃい・・

 

サイト内記事情報はその時点での情報となりますので、ご利用時には必ず事前に最新情報を確認をされてご利用下さいます様お願い申し上げます。

 

スポンサードリンク
 

 

 

 

関連記事

コメントは利用できません。