Just another WordPress site

ホノルル国際空港からワイキキのホテルまでのベストな行き方は・・?

スポンサードリンク

2016-11-28
ハワイ旅行大好きBlog
ハワイ旅行大好きな皆さん、アロハ!

スポンサードリンク

 

皆さん、お元気でしょうか?

ホノルル国際空港へ到着したら・・

憧れのハワイは
オアフ島の玄関口の「ホノルル国際空港」へ到着!

%e3%83%9b%e3%83%8e%e3%83%ab%e3%83%ab%e7%a9%ba%e6%b8%af-5

緊張の「入国審査」を無事に通過し、
預けた荷物を受け取り、その後が大事!?

ツアー客としてのハワイ旅行なら
普通は空港とホテル間の送迎サービスが付いています。

%e3%83%9b%e3%83%8e%e3%83%ab%e3%83%ab%e7%a9%ba%e6%b8%af%e3%80%80%e5%9b%a3%e4%bd%93%e3%83%bb%e5%80%8b%e4%ba%ba%e3%80%80%e5%87%ba%e5%8f%a3%e6%a1%88%e5%86%85%e3%80%80%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%ba%e5%b0%8f

ですので荷物を受け取ったら、
進行方向から左に向かい「団体旅客用専用出口」へ進んで下さい。

そうすると・・・
出口を出たところで旅行社の方々が大勢皆様を笑顔でお出迎えしてくれ、

その後、
目的のホテル(または指定の集合場所)まで連れて行ってくれます。

送迎付きでない個人旅行者の方は・・

で、ここからは
「個人旅行者」・「格安のチケット&ホテル」のみでのハワイ入国で、

空港からホテルまでの
交通手段が付いてない(例:流行りのエアー&ホテル等)旅行者向けのご案内となります。

大勢の方が向かわれる
団体旅客用専用出口」へは絶対について行かない様に注意しましょう!

%e3%83%9b%e3%83%8e%e3%83%ab%e3%83%ab%e7%a9%ba%e6%b8%af%e3%80%80%e5%9b%a3%e4%bd%93%e3%83%bb%e5%80%8b%e4%ba%ba%e3%80%80%e5%87%ba%e5%8f%a3%e6%a1%88%e5%86%85%e3%80%80%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%ba%e5%b0%8f

 ↑ ↑

荷物を受け取ったら真っ直ぐというよりか「右」よりに進んでから
直進すると「個人旅客用専用出口」があります。

ここで出口を間違うと少々大変な事態になるかも・・

ホノルル空港からホテルへの交通手段

単純にホノルル国際空港から
ホテル(ワイキキ中心かと)までの交通機関は・・

ハワイの玄関口である「ホノルル国際空港」からホノルルの中心地の
ワイキキエリアまでおよそ10キロメートルの距離。

バス・タクシー・エアポートシャトル・レンタカーが主な交通手段です。

それでは一つづつ詳細を見てみましょう・・

 ザ・バス(The Bus)

thebus-1

日本の空港でよく見るリムジンバスではありません。

普通の路線バスです。

(乗り場は2階出発ロビーの中央分離帯にバス停があります。19番か20番のバスどちらでも行けます。)

( 長 所 )  

・料金が格安 (料金:ひとり$2.5)
・誰でも予約なしに乗車出来ます。

thebus

( 欠 点 ) 

・事前にドルの用意が必要です。
・ワイキキまでの所要時間は約1時間半程度。
・ごく小さい荷物程度しか持ち込みが出来ません。
・スーツケースやサーフボードなどの大きな荷物の持ち込みは出来ません。
・ひざに乗らない荷物の持ち込みが禁止ですので、一般の旅行者には不向きです。
(持ち込み可能最大サイズは約55x35x22cm。利用時には必ず要確認下さい。)

 

  エアポート・シャトルバス

%e3%82%a8%e3%82%a2%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%88%e3%83%ab%e3%83%90%e3%82%b9-3

(ホノルル国際空港からワイキキのホテルやコンドミニアムを巡回して
指定のホテル前まで送迎してくれる専門の乗り合いシャトルバス)

車体に白抜きで「AIRPORT – WAIKIKI HOTELS」とあるので分かり易いです。

( 長 所 )  

・料金が格安 (料金:ひとり$16から)
・少人数(1から2名)におすすめ
・予約なしでも乗れる乗り合いシャトルバス会社もあります。

%e3%82%a8%e3%82%a2%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%88%e3%83%ab%e3%83%90%e3%82%b9-5

( 欠 点 ) 

・事前にドルの用意が必要です。
・事前に予約が必要な乗り合いシャトルバス会社もあります。
・所要時間はワイキキ中心まで約45分から60分。
・基本乗り合バスですので到着時間はその日の「運」次第。
(混載ですので、自分の目的のホテルが他の乗客のホテルより先か?後か?)
※中には送迎先が最大でも5箇所までと限定したシャトルバスもあります。

   タクシー

%e3%82%bf%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%80%80%e3%80%80

(海外旅行慣れされている方は普通にタクシーを選択されます。)

( 長 所 )  

・予約なしに待機しているタクシーがあれば直ぐに出発。
・自分たちさえ揃えば、他のお客さんを待つ必要なく出発。
・ワイキキへ最も早く到着出来る交通手段です。
・所要時間は20分から30分。

%e3%83%aa%e3%83%a0%e3%82%b8%e3%83%b3%e3%80%80%e3%82%bf%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%bc

( 欠 点 ) 

・料金が結構高額 (大体ワイキキ近辺で$40前後+チップ)
・料金以外にチップが必要で料金の約15%から20%が相場ですって。
・スーツケースの積み下ろしをしてもらったら、1個に付き1ドル程のチップを。
・事前にドルの用意が必要です。
・渋滞発生時には結局幾ら料金が掛かるのか分かりません。
・時間帯によっては空港に空車のタクシーが少ない・来ないことも。
・やりとりは全て英語です。

※到着ロビーの出口には、タクシー会社の案内係(デスパッチャー)が立っていて、
その人たちがタクシー乗り場に案内してくれます。

※もし案内係がいない場合は、ご自分で中央分離帯のタクシー乗り場(「TAXI」の表示あり)まで行き、乗車します。

※ホノルル空港で「Uber」を呼べません。「Uber」は規制されています。

 

  レンタカー

%e7%a9%ba%e6%b8%af%e3%81%ab%e3%81%82%e3%82%8b%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%82%ab%e3%83%bc%e4%bc%9a%e7%a4%be%e3%81%ae%e6%a1%88%e5%86%85%e7%9c%8b%e6%9d%bf

個人行動・自由行動派の方には必須アイテム!

ワイキキ市内にもレンタカー会社がありますが、
どうせならここ「ホノルル国際空港」で借りたほうが便利です。

日本出発前に
事前予約を済ませておけばそれこそ簡単手続きでOK!

%e7%b7%91%e3%81%ae%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%af%e3%81%aenational-%e3%80%80%e3%81%93%e3%81%93%e3%81%a7%e3%83%8b%e3%83%83%e3%83%9d%e3%83%b3%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%81%ae%e5%8f%97

※緑のマークのNationalここで「ニッポンレンタカー」の受け付けが出来ます。

言葉の心配も最小限で、
中には日本語対応のシステムでOKな会社もあります。

乗り場は到着ロビーの個人用出口を出て横断歩道を渡った
中央分離帯の右側奥(タクシー乗り場の奥)にあります

 

 空港内の両替所

もしドルの用意を忘れた方でも空港内に両替所があります。
が?レートが良くないので必要最低限の額だけの両替がおすすめ。

ホノルル空港国際線ターミナルの両替窓口は、
入国審査を受けて荷物を受け取り、税関を通過した目の前にあります。

しかしこちらの「両替所」はレートが大変悪いことでも有名!?

%e3%83%89%e3%83%ab%e3%81%ab%e4%b8%a1%e6%9b%bf%e3%80%80

日本の銀行と比べて約15%もレートが高く、
さらに、1回7ドルほどの手数料も取られます!?

ですので、どうしても?緊急の場合だけに限定し、
尚且つホテルまでの最低限必要なドルの交換に留めておきましょう。

 

如何でしたでしょうか?

以上が主な空港からホテルへの移動手段となります。

それではアナタに、どの移動手段(交通機関)で
ホテルまで行くのがベストなのか?をご提案させて頂きます。

結論から話しますと、おすすめの移動手段はタクシー」です。

それも「定額運賃」のタクシーなんです。

mark-yuka

※日本人旅行者に特に人気なのがこちらの「ゆかちゃんタクシー」です。
(奥さんのゆかちゃんと旦那さんのマークさんご夫婦)

※ホノルル国際空港からワイキキのホテルまで大人2人なら定額23ドル(+チップ)です。

バス・シャトルバス・レンタカー等にも一長一短があります。

そんな中、比較的日本人旅行者が安心して、
安価で、安全に運んでくれるタクシー会社を別記事でご紹介します。

先ず、おすすめNo1はコチラです。

それでは元気で・楽しく

         ・安全に行ってらっしゃい・・

サイト内記事情報はその時点での情報となりますので、
ご利用時には必ず事前に最新情報を確認をされてご利用下さいます様お願い申し上げます。

 

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。