Just another WordPress site

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジに56年目の奇蹟!「オフィシャル・ロゴ・ショップ」が誕生!

スポンサードリンク

2017-10-01

ハワイ旅行大好きBlog

ハワイ旅行大好きな皆さん、アロハ!

スポンサードリンク

 

皆さん、お元気でしょうか?

ヒルトン・ハワイアンに56年の歴史で初の
ヒルトン・ハワイアン・ホテルのロゴショップが遂にオープンしました。

ヒルトンにロゴ・ショップが誕生!

っえー? オリジナルグッズ販売のロゴ・ショップが今まであのヒルトンには無かったの?
・・と大半の方は驚かれるのではないでしょうか?

ワイキキで一番デカイ?広大な敷地を誇る
ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチ・リゾート」。

この敷地の中にはホテルタワー棟が5つ、タイムシェア施設タワーが3つを始め、
ペンギンやフラミンゴが棲むトロピカルガーデンに5つのプール国際色豊なレストランから、

高級ブランドから専門店まで90以上のショップが揃っています。

驚くなかれ?教会もあり、郵便局、理容店、スパ、
各種ギフトストア、総合ビジネスセンター、レンタカー受付SHOPもあるんです。

ある意味南の島のバカンスのすべてをギュッと凝縮しているのが
こちらのヒルトン・ハワイアン・ビレッジなんです。

※Louis Vuitton。

中でも誰もがご存知憧れの
高級ブランドルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)も入居しています。

さらに「レスポートサック」やパイナップル型のクッキーでお馴染みのお土産の人気商品「ホノルル・クッキー・カンパニー」も入居。

※ホノルル・クッキー・カンパニー。

そんなショッピング天国でもある
ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・リゾートでも開設以来唯一無かったのが・・?

ヒルトンのオフィシャル・ロゴ・ショップだったんです。

6月に「Anuenue Rainbow」がオープン!

この地に「ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチ・リゾート」が
創業したのが1961年と言いますのでもう56年の歴史が・・

そんなヒルトンにも遂に!

ヒルトンのオリジナル商品を扱うお店
Anuenue Rainbow」(アヌエヌエ・レインボー)が2017年6月にオープン!

そもそも旅行にはお土産は付き物で・・・
(こう思っているのは私だけ・・?)


留守番する家族だったり、
お世話になっている親戚や会社の人達から、
友人・知人・ご近所さん
等々に感謝のお土産だったり、お付き合いのお土産だったり・・

それから肝心なご自分へのご褒美、記念、お土産も必要かも・・

そんな時に重宝するのがその国・地域・場所のオリジナルグッズ(商品)。

これ程有り難く便利なお土産もないのではないでしょうか?

そんな大事なショップが今までヒルトン・ハワイアン・ビレッジには
何処にも無かったことが逆に不思議ですよね?

ヒルトンロゴショップの場所

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチ・リゾートのメインロビーに「オフィシャル・ロゴ・ストア」の「Anuenue Rainbow」(アヌエヌエ・レインボー)がオープン!

「ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチ・リゾート」の
メインロビーに誕生した「オフィシャル・ロゴ・ショップ」。

所在地    Hilton Hawaiian Village, 2005 Kalia Rd. Honolulu,
       HI 96815

営業時間   9:00AMから8:30PM(金曜日は9:00PMまで) 

内線     74125

定休日    無休

詳細情報   http://www.shophawaiianvillage.com/

ストアの名前が「Anuenue Rainbow」(アヌエヌエ・レインボー)と言います。

そもそもこの「Anuenue(アヌエヌエ)」とはハワイ語で「を意味します。

ヒルトンも虹の壁画デザイン(マーク?)が
シンボルの「レインボータワー」が有名ですよね!

ですので「オフィシャル・ロゴ・ストア」にはホテルのシンボルでもある
「レインボー壁画」をイメージした各種小物からスキンケア・ヘアケアアイテムも販売。

オリジナルグッズには・・

56年の歴史の中で初めて誕生したオフィシャル・ロゴ・ショップにはどの様な商品が販売されているのでしょうか?

※ハワイのデザイナーによるかわいいポーチやキャップ。  

出典:アロハストリート

大注目商品と言えば・・

レインボーデザインのパッケージが目を引くナチュラルなスキンケアコスメ

※店内商品一例。 

出典:アロハストリート

発端は2年前に総支配人に就任されたデビー・ビショップさんが、女性らしい視点でリーダーシップを発揮し、100%ヴィーガンでパラベンフリー、マンゴー、パイナップル、ジンジャーなど美容効果の高い植物素材を配合したココナッツとパパイヤの香りのオリジナルスキン& ヘアケア用品。

科学染料などを使用していないアイテムですので、お肌にも環境にもとてもやさしい優れもの商品です。

出典:アロハストリート

ヒルトンのロゴグッズやレインボー壁画をイメージした小物だったり、ヒルトン・ハワイアン・ ビレッジ限定アイテムも多数品揃えされました。

出典:アロハストリート

さらには、100%コナコーヒーや、ステーショナリー、メモパッドやコーヒーマグ、ポストカード、キャップ、エコバッグそして、ヘレン・ジョンとのコラボトートバッグなど揃います。

※リゾート内客室のアメニティの一例。  

出典:アロハストリート

オリジナル・スキンケア商品は全てのリゾート内客室のアメニティとしても使用されていますので、実際にお部屋でお使いになり、もし気に入ればお土産として買えちゃうんです。

シャンプーやコンディショナーも直ぐに使い心地を試せて、購入出来るのが有り難いですよね・・!

出典:アロハストリート
 

ある意味「穴場」的なヒルトン?

3000以上もの客室を有する一大リゾート地の
ヒルトンのロビーからして華やかな活気に包まれる南国ムード満点。

立地がワイキキ中心から離れているせいか?欧米人ファミリー層が多いような印象です。

日本人の宿泊率が30%弱であるとも言われています。

(逆に日本人に遭遇するチャンスが少なくって喜ばれる日本人客もいらっしゃるようですが・・?)

やはり日本人はワイキキ中心が大好きなんでしょうかね・・?

日本人旅行者に嬉しいサービス

しかしここヒルトンは日本人旅行者に嬉しいサービス?体制?が整えられているんです。

我々日本人はどうしても英語が苦手(私だけ?)。

そんな奥ゆかしい?日本人に・・・

日本語スタッフ常駐のコンシェルジュデスクあったり・・

日本語が話せるスタッフが実に多く配置されています。

※日本語堪能なスタッフの見極めは?ネームプレートに「日の丸のマーク」が付いています。

※アリイタワー コンシェジュデスクの一例。

さらに24時間利用できる「電話での通訳だったり・・

館内の案内表記が日本語での案内であったり・・

色んな意味で日本人観光客へのサポート体制が整っています。

※逆にこの日本語対応スタッフがネット上で評判が悪い記事も多く見られますのでご注意!?

ワイキキ中心地には若干遠い距離(徒歩で約15分前後)ではありますが?

※トロリーバスの一例。

歩くのが苦痛ならトロリーバス等を上手く活用すればそれこそ直ぐの距離。
※しかしワイキキ行きのトロリー停留所が遠いのも難点。

あのワイキキの喧騒が嫌だ!?何ておっしゃる方には丁度良い立地かも?

※アラモアナセンター。

逆にお買い物好きな方には
アラモアナ・ショッピング・センターには近くて便利ですよ!

それでは元気で・楽しく

     ・安全に行ってらっしゃい・・

サイト内記事情報はその時点での情報となりますので、ご利用時には必ず事前に最新情報を確認をされてご利用下さいます様お願い申し上げます。

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

関連記事

コメントは利用できません。