Just another WordPress site

JALは国際線エコノミーで非常口・最前列席の有料指定サービス開始

2020.11.14

JALは国際線エコノミーで非常口・最前列席の有料指定サービス開始 はコメントを受け付けていません

スポンサードリンク

2020-11-14

 

ハワイ大好きな皆さん、アロハ!

 

お元気でしょうか?

 

今日は
JAL、非常口・最前列席の有料指定サービス」開始のご紹介です。

 

 

 

エコノミークラスでも足元が若干広めな席が有料で事前指定出来る様になります。

 

日本航空(JAL)では12月3日以降の搭乗分から、一部の上級会員や普通運賃での乗客のみが事前指定で確保出来ていた席を、料金を払えば事前座席指定可能となりました。

 

 

 

事前指定可能座席

 

 

有料で事前指定が可能となった国際線エコノミークラス座席の「非常口席」と「エコノミークラス最前列席」となります。

 

 

従来は空きがあれば空港カウンターで希望すれば乗ることが出来た座席。

 

 

希望通り「座席」確保出来た時の嬉しさは半端ない喜びでした。

 

 

 

特に「非常口席」は足元が広く、
前方目線の先には「CA」さんが離着陸時に座られて緊張のひと時でした。

 

 

座席数は?

 

 

国際線用ボーイング787-8型機(E12仕様:2クラス186席)の場合

 

 

 

エコノミー最前列となる18列目8席と、
非常口の45列目8席の計16席と狭き門争奪戦となる。

 

 

 

事前指定料金

 

 

料金は

 

●東アジア・グアム・マニラ・ウラジオストク路線が1人1区間片道4000円、

 

●東南アジア路線が6000円、

 

●北米・欧州・ハワイ・豪州・インド路線は1万円となっています。

 

あくまでも片道料金ですので、往復だと各々倍の料金が必要となります。

 

しかし個人的な感想ですが、「非常口席」には何度か座らせてもらう機会がありましので、
エコノミークラスの普通座席と比較すると断然リラックス出来ました。

 

 

疲れ具合が違います。おススメです。

 

 

空席が無ければ

 

 

12月3日から有料で事前指定が可能となった国際線エコノミークラス座席の「非常口席」と「エコノミークラス最前列席」ですが、基本空席が無ければ購入出来ません。

 

 

どういう事か?

 

先ほども「座席数」のところでも説明致しましたが座席数は?

 

 

エコノミー最前列となる18列目の「8席」と、非常口の45列目の「8席」の計16席しかありません。

 

しかし事前に「非常口席」と「エコノミークラス最前列席」を無料で指定出来る方々がいらっしゃるのです。

 

どういう方なのか?

 

 

JALマイレージ会員の「JMBダイヤモンド」、「JGCプレミア」、「JMBサファイア」、「JMBクリスタル」、「JGC(JALグローバルクラブ)」、「ワンワールドステータス」の各会員と同行者1人。

 

 

及び「予約クラスY」と呼ばれる普通運賃(正規運賃)の乗客も、従来通り無料で指定できるんです。

 

 

ですので一般旅客の我々には先ず大きな競争相手が待ち受けているのです。

 

でもめげずにトライする価値は十分あると思います。

 

幸運を祈ります!

 

 

それでは元気で・楽しく

         ・安全に行ってらっしゃい・・

 

サイト内記事情報はその時点での情報となりますので、ご利用時には必ず事前に最新情報を確認をされてご利用下さいます様お願い申し上げます。

 

 

 

スポンサードリンク

関連記事

コメントは利用できません。