Just another WordPress site

ZIGU(ジグ)は2018年5月ホノルルにオープンした創作和食店

2020.07.05

ZIGU(ジグ)は2018年5月ホノルルにオープンした創作和食店 はコメントを受け付けていません。

スポンサードリンク

2020-07-05

 

ハワイ大好きな皆さん、アロハ!

 

お元気でしょうか?

 

今日は
ZIGU(ジグ)創作和食店」のご紹介です。

 

 

ジグ(地喰)とは

 

ZETTON INC.(CEOは稲本健一氏)」が
2018年5月にソフトオープンされたのが和食レストラン&バー「ZIGU(ジグ)」!

 

 

「ZETTON,INC.」さんでは既に・・

 

アロハテーブル・ワイキキ(ALOHA TABLE)

 

「グーフィー・カフェ&ダイン(Goofy Cafe & Dine)」

 

「ヘブンリー・アイランド・ライフスタイル(HEAVENLY Island Lifestyle)」

 

を展開されていましたが、この度ハワイで4店舗目となる新店オープン!

 

 

店名は?

 

「ZIGU(ジグ) 」と言います。

 

店名由来は?

 

店のコンセプトである「EAT LOCAL」(地産地消)を、
「地(ZI)を喰らう(GU)」と、和の音に置き換えたものだそうで。

 

 

可能な限りハワイの新鮮食材をメインに用いますが、
ハワイで調達できない肉・魚はメインランドから仕入れる。

 

そして和食での肝心要とも言える
「味噌」・「醬油」・「調味料系」に関してはやはり高品質な日本産を使う。

 

 

和食の神髄でもある出汁をとり、手間をかけ、食材本来の味を生かすという文字通り「和食と日本酒」を堪能出来る異色の和食レストラン&バーなんです。

 

 

 

ジグ(ZIGU)和食店

 

2018年5月ホノルルにオープンした「創作和食店」。

 

 

ジグの特徴を一言で表すと・・?

 

 

日本の食材をなるべく持ち込まず、ハワイ諸島各地から仕入れる自然の食材をふんだんに取り入れた、ハワイ発の和風創作料理を提供してくれる和食店。

 

卓越した和食の技術を余すところなく
「ジグ(ZIGU)」に注ぎ込むキャリア豊富な一流の板前さん達。

 

 

マーク・ロジャースさん(左側)と中山正樹シェフ(右側)

 

ハワイの食材が職人の手により食材本来の味が生かされる。

 

仕入れられた食材の産地の説明もメニューで紹介。

 

ハワイの大地の恵みを思う存分
味わせてくれる本格的な創作和食店がワイキキの真ん中にあるんです。

 

人に優しいの(接客・挨拶・笑顔等)は当たり前ですが、
「ジグ」は「犬」そうワンちゃんにもフレンドリーなお店でテラス席で一緒に食事が出来ます。

 

 

 

ジグ ハワイ メニュー

 

地元産の新鮮オーガニック野菜やそれこそ
捕りたてシーフードを使った豊富な料理の数々はバリエーション豊かで魅力いっぱい!

 

※ハワイ産野菜の自家製ピクルス一例。

 

お得なランチもおススメですが、
メニューの種類が多くなるディナーが断然おススメです。

 

 

メニュー一例

 

・近海マグロとコナ産カンパチのポキ寿司 $12

見た目からして可愛く、一口サイズのごはんの中にはアボカドが入っています。
のりに巻いて一口で食べます。(お寿司の数で値段が違います)

 

 

・カウアイ島産 ワサビシュリンプ $16.50

カウアイ産シュリンプのフライ・ワサビ&バジルのアイオリソースですが、
見た目よりもあっさりと頂けます。ぷりぷりの大きなエビで食べ応えがあります。

 

・燻製ローカルエッグのポテトサラダ $8.50

燻製たまごは全てお店で手作りされており、
ポテトサラダにはさらにクリスピーポテトスティックが添えられており、食感も素敵。

 

 

・ローカルケールざるうどん 胡麻だれ $11

麺生地にはハワイ産「ケール」がたっぷり練り込んであり、さらに仕上げに「ケール」の素揚げをトッピングした人気看板メニュー!

当然「麺」は店内で毎日打たれていて、細麺でいてコシが強く、喉ごしもグッド!

お店の専用部屋でつくられているんです。しこしこつるつるのうどんは、ホームメードのたれかゴマだれでいただきます。

 

 

・自家製ローカルケール・ざるうどん 


(自家製つゆ$9.5、ごまだれ$11.5)

 

冷やしうどんで、「ローカルケールざるうどん」にはおつゆが2種類あり「自家製つゆ」か「ごまだれ」から選べます。

 

ケールうどんは、新鮮な摘みたて「ローカルケール」を小麦に練り込み、丁寧に手打ちした。

 

麺の太さにも拘りがあり、歯ごたえが良く、モチモチした食感が絶妙なんです。

 

・ヤシの新芽の天ぷら $11

 

 

・マカデミアナッツときんぴらゴボウ マンゴークリームチーズ $6.5

 

・オアフ産地豚 ポノポークの生姜焼き $22

 

 

・近海マグロのカマ照り焼きハワイ島生姜の甘酢漬け $24

 

・鉄板サイコロステーキ ローカル大根おろしとポン $26

 

 

・ワイマナロTKGエッグのだし巻き玉子 $9

 

・アロハ豆腐とエバイーストコーンのがんもどき
生姜あんかけ  $8.50

 

※ジグ(ZIGU)詳細メニュー(日本語)はこちらから。
https://www.zigu.us/dinner

 

※ジグ(ZIGU)メニューの種類・内容・価格等々は変更の可能性があります。ご注意下さい。

 

 

ジグ ハワイ ランチ

 

 

地喰(ジグ)ランチは、毎日11:00~15:00(ラストオーダーは14:30)まで。

 

 

ランチメニューも沢山ありますが人気ランチメニューを紹介します。

 

ランチ限定の定食で一番人気なのが・・

 

「地喰御膳」  $22

豚の角煮、お魚の照り焼き風、近海マグロのごま油和え(ポケ)、煮物、
がんもどき、マカダミアナッツときんぴらゴボウ等が豪華に盛り付けられています。

 

ご飯は「白米」か「十穀米」から選ぶことができます。

さらに、ご飯はおかわり一杯無料。


お味噌汁には「豚汁」が付いています。

この中味で「$22」はお得メニューでは?

もちろんお味の方も申し分なし。

 

※約15種類の厳選素材をふんだんに使用したおかずは、時期によって中味は変更されます。

 

 

牛皿御膳  $16

アメリカ産牛肉とマウイ島産のオニオンをたっぷり使用した御膳。

 

ご飯は「白米」か「十穀米」から選ぶことが出来、さらにご飯はおかわり一杯無料。

 

さらにローカルポーク豚汁付き。

 

何と言ってもマウイオニオンが甘くて美味しいんです。

 

たっぷり紅生姜と一緒にいただくのがオススメ。

 

 

地喰特製 冷やし中華  $15


ハワイの食材をたっぷり乗せた冷やし中華。

 

地元の製麺所「サンヌードル」が手がける特製麺の上に、チャーシューやメンマ、
ケール、スプラウト、プチトマト、アボカド、キュウリ等を目一杯盛り付けられた冷やし中華。

 

具だくさんでボリュームあり、
新鮮なハワイの食材をたっぷり堪能出来ます。

 

 

ローカル野菜 冷やし中華  $14

バジルソース&麺つゆの上にサンヌードルの特製麺を盛り付け、その上にレタス、
キュウリ、ケール、アボカド、スプラウトをトッピングした見た目もヘルシーな冷やし中華。

 

 

自家製のバジルソースと酸味の効いた自家製のつゆがベストマッチしていて、
ハワイ産の野菜が思う存分食べられ、見た目にも映える盛り付けの一品。

 

 

アロハ納豆とオクラのぶっかけうどん  $13


自家製ローカルケールうどんに、納豆、オクラ、
たくあんがトッピングした、ネバネバのスタミナうどん。

 

日本で馴染みの納豆とオクラですが、
ここハワイで出くわすと嬉しい様な、懐かしい様な食欲と体力が増す感じ。

 

これらの素材が見事に組み合わされています。

 

 

マウイオニオンの豚生姜焼き御膳 $14.00

どでかい生姜のスライスが入っており、辛い!と想像しましたが?豚とも相性ピッタリ!

 

近海マグロのアヒカツ御膳 $15.00

新鮮近海マグロのアヒカツ御膳で、ご飯は「白米」か「十穀米」かを選べます。

 

自家製のたっぷり覆いかぶせられたタルタルソースが絶妙。

 

 

ハワイ産フラモチコのモチコチキン御膳  $11.00

しっかり味がついているので、ソースとか何もかけなくても美味いのです

 

※ランチメニューの種類・内容・価格等々は変更の可能性があります。ご注意下さい。

 

 

 

ジグ(地喰)場所

 

 

人気のレストラン「地喰(ジグ)」の場所は?

 

ワイキキ中心のメインストリートでもある
カラカウア通りから1つ山側の通りとなるクヒオ通り、

 

そのクヒオ通りとシーサイドアベニューの交差点から、
もう少しアラワイ運河側(山側)に進んだ右手側にあるビルの1階にあります。

 

 

カラカウア通りを過ぎ、
クヒオ通りからもほんの少し入っただけなのに驚くほど閑静な佇まい。

 

ジグ(地喰)が入居しているビルは何でも
1939年建造の2階建てテラス付き一軒家の「歴史指定建造物」だそうです。

 

 

築年数80を超える歴史的建造物指定の建物を、
ジグ(ZIGU)オープンの為、出来る限り面影を残されフルリノベーションを施されました。

 

 

場所と、建造物が見事に融合していて
入る前から落ち着けるレストランの予感。

 

レストラン入口にはメニュー立て看板がお迎えしてくれて、
レストランで合ってると確信出来ました。

 

 

ジグ(地喰)はオープンエアーとなっており、店内も見えるので安心。

 

 

 

ジグ(地喰) 店内

 

店内内装は木を多用していてモダンな印象で、エントランスをくぐると、
コミュニティテーブル的な大きめダイニングテーブルのあるホールエリア。

※店内入って直ぐの右手にある大き目のテーブル。

 

まるで日本の古民家を偲ばせる木の温もりの佇まいが落ち着きます。

 

※天井の梁。

 

天井を見上げると堂々とした築80数年の梁が見事に生かされています。

 

 

入って右側にオープンキッチンがあり、見た目でも楽しめます。

 

 

そのオープンキッチン前にはSAKEバーとカウンター席があります。

 

 

さらにそのカウンター席の後ろにテーブル席もあります。

 

そしてジグ(地喰) でのおススメ席は?
オープンエアーを満喫できる中庭の「テラス席」なんです。

 

 

但し、多少暑くても、紫外線大目でも大丈夫な方以外は、ランチ時は店内席で、

サンセットタイム以降のディナータイムが特におススメ

 

また突然の雨でも見上げればパラソルもあるので安心?

 

 

暑さも大きな扇風機が冷風?を運んでくれます。

 

※ここジグ(地喰) さんはワンちゃん(犬くん)にも優しいお店で同伴OK!

 

出来る限り事前予約されて出掛けられる方が良いですよ!

 

予約はこちらからも出来ますよ。
https://www.zigu.us/

 

 

ジグ(地喰)行き方

 

 

誰もがご存じ「ロイヤル・ハワイアンセンター」前から出発としました。

 

※こちらの「DEAN & DELUCA」バッグを求めて
毎朝行列が出来ているロイヤルハワイアンセンター。

 

メインストリートの「カラカウア通り」に沿って
「ロイヤルハワイアンセンター」がありますよね。

 

 

そしてその向かいにある「ルイ・ヴィトン」がある横の道路が
「レワーズ通り」でその先に進むと「T Galleria By DFS,Hawaii」がある有名な通り。

 

 

その「レワーズ通り」から「カラカウア通り」を「ダイヤモンドヘッド」方向へ進むと最初の交差点が「ロイヤル・ハワイアン・通り」です。

 

まだ直進すると左側には「ワイキキ横丁」があり
その先に「シーサイド・アベニュー」との交差点があります。

 

その交差点を左折し「アラワイ運河」方向へ向け直進。

 

しばらく歩くと右側に「H&M」が見えてきますがもう少し直進。

 

 


交差点手前の右側には「ジャンバジュース」があり、
間もなく左折してから初めての交差点が見えてきます。

 

 

 

バス乗車等でも何度も通るここが「クヒオ通り」の交差点です。

 

(※そのクヒオ通りとの交差点を右折してもう1ブロック進んだ左側にハワイで一番行列の出来るお店「丸亀製麺ワイキキ店」がある通りです。)

 

 

話を戻して「シーサイド・アベニュー」と「クヒオ通り」の交差点をもう少し直進すると右側に「スイートホームカフェ」があり、そのお隣にお目当てのお店「ジグ(地喰)」があります。

 

※いくらワイキキの真ん中とはいえ、夜遅くや深夜時間帯での徒歩や女性だけでの行き帰り時にはくれぐれもご注意下さい。

 

 

 

ジグ(地喰)詳細情報

 

住  所 : 413 Seaside Ave, Honolulu, Hawaii

 

 

電話番号: 808-212-9252 (日本語OK)

営業時間: 17:00-翌1:00
(ディナー16:00~22:30、バー22:30~25:00)

ハッピーアワー  4:00PM~6:00PM

 

席  数 : 110席(店内50席/テラス60席)

定休日 : 無休

駐車場 : 有り。ハイアットセントリックホテルにて、バリーデションパーキングが利用。(ZIGUで$30以上ご利用で無料)

Webサイト:https://www.zigu.us/

メールアドレス:mark_rogers@zetton.co.jp(日本語OK)

Facebook:https://www.facebook.com/zigu.waikiki/

Instagram:https://www.instagram.com/zigu.hi/

 

それでは元気で・楽しく

       ・安全に行ってらっしゃい・・

 

サイト内記事情報はその時点での情報となりますので、ご利用時には必ず事前に最新情報を確認をされてご利用下さいます様お願い申し上げます。

 

スポンサードリンク

関連記事

コメントは利用できません。